FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
たいていの人はクローンヒツジのドリーのことを聞いたことがある。100年前だったら科学者は誰一人としてドリーを作れなかっただろう。しかし、動物のクローン化の第一歩はドリーから始まったのではない。1902年、ドイツ人科学者のハンス・シュペーマンはサンショウウオの2細胞期の胚を分割するために1本に髪の毛を使った。2つの細胞のそれぞれがサンショウウオの完全な成体となったが、それぞれは元の胚のクローンだった。もしこのプロセスが自然界で起こっていたら、私たちはそれを双子と呼ぶだろう。
1952年、ロバート・ブリッグズとトーマス・キングという2人の科学者は、1匹のカエルの細胞から核を取り除き、それを、すでに核を取り除かれた別のカエルの卵細胞に入れた。その結末はクローンのカエルだった。
入れられた核は胚のプログラムされていない細胞から取られた。胚のプログラムされていない細胞は、たとえば骨や血液、心臓、腎臓など、どんな種類の細胞にも変わることができる。ブリッグズとキングは成体の細胞ではなく胚の核だけがクローンを作るのに使うことができると考えた。彼らは、傷を覆う新しい皮膚を育てるようプログラムされている皮膚細胞のような成体の細胞はまったく同じ型の新しい細胞しか作り出すことができないと考えた。
スポンサーサイト
君はクローン化のことを聞いたことがあるだろう、クローン化についての新聞記事を読んだことがあるだろう、おそらくクローン化が重要な役割を果たす1、2本のSF映画を見たこともあるだろう。ではクローンとは何か?
簡単に言えば、それはオリジナルとまったく同じDNAを持つ、別の生体のコピーのことである。
クローン化は何も目新しいものではない。自然が何百万年ものあいだ行ってきたことである。イチゴやジャガイモのような植物が匍匐茎を伸ばすと、その匍匐茎が根付く場所ならどこでも新しい植物が育つ。新しい植物の1つ1つがオリジナルの植物のクローンである。
ある種の動物は自分のクローンを作れる。ヒドラと呼ばれる小さな水生動物は、小さな部分が元々の部分から分離して自分のクローンを作れる。その小部分は次第に元の物とまったく同じ遺伝物質を持った新しいヒドラになる。
特殊なケースでは、ある種の昆虫や蠕虫、トカゲ、魚、カエルのようなより高等な動物は未受精卵から成体になることができる。成長した動物の各個体は母の遺伝要素のみを持ち、父の遺伝要素は何も持っていない。
原文

あはれなることは、降りおはしましける夜は、藤壺の上の御局の小戸より出でさせ給ひけるに、有明の月のいみじく明かかりければ、「顕証にこそありけれ。いかがすべからむ。」と仰せられけるを、「さりとて、とまらせ給ふべきやう侍らず。神璽・宝剣わたり給ひぬるには。」と、粟田殿のさわがしまうしたまひけるは、まだ帝出でさせおはしまさざりける先に、手づから取りて、春宮の御方に渡したてまつりたまひてければ、帰り入らせたまはむことは、あるまじく思して、しか申させたまひけるとぞ。さやけき影を、まばゆく思しめしつるほどに、月の顔にむら雲のかかりて、少し暗がりゆきければ、「わが出家は成就するなりけり。」と仰せられて、歩み出でさせたまふほどに、弘徽殿の女御の御文の、日ごろ破り残して御身も放たず御覧じけるを思しめし出でて、「しばし。」とて、取りに入りおはしましけるほどぞかし、粟田殿の、「いかに、かくは思しめしならせおはしましぬるぞ。ただ今過ぎば、おのづからさはりも出でまうで来なむ。」と、そら泣きしたまひけるは。花山寺におはしまし着きて、御髪下ろさせ給ひてのちにぞ、粟田殿は、「まかり出でて、大臣にも、変はらぬ姿、いま一度見え、かくと案内申して、必ず参り侍らむ。」と申したまひければ、「我をば、謀るなりけり。」とてこそ、泣かせたまひけれ。あはれに悲しきことなりな。日ごろ、よく「御弟子にて候はむ。」と契りて、すかし申したまひけむが恐ろしさよ。東三条殿は、「もしさることやしたまふ。」と、危ふさに、さるべくおとなしき人々、何がしかがしといふいみじき源氏の武者たちをこそ、御送りに添へられたりけれ。京のほどは隠れて、堤の辺よりぞうち出で参りける。寺などにては、「もし、押して、人などやなしたてまつる。」とて、一尺ばかりの刀どもを抜きかけてぞ守りまうしける。

現代語訳は続きを読んでください
集中英作文の11.否定B〜Dの私なりの解答です
こんな感じでやってます

B
I have no box to carry the books in.
Playing sports from time to time is by no means a waste of time.

*続きを読むには課金が必要です
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
原文

中納言参りたまひて、御扇奉らせたまふに、「隆家こそいみじき骨は得てはべれ。それをはらせて参らせむとするに、おぼろけの紙はえ張るまじければ、求めはべるなり。」と申したまふ。「いかやうにかある。」と問ひ聞こえさせたまへば、「すべていみじうはべり。『さらにまだ見ぬ骨のさまなり。』となむ人々申す。まことにかばかりのは見えざりつ。」と、言高くのたまへば、「さては、扇のにはあらで、海月のななり。」と、聞こゆれば、「これは隆家が言にしてむ。」とて、笑ひたまふ。かやうのことこそは、かたはらいたきことのうちに入れつべけれど、「一つな落としそ。」と言へば、いかがはせむ。

現代語訳
中納言隆家様が定子のいる所に参上なさって、中宮様に御扇を献上なさる時に、「私隆家は実にすばらしい骨を手に入れております。
それに紙を張らせたうえでさしあげようと思いますが、なみたいていの紙では張ることができそうにないので、素晴らしい骨に見合う素晴らしい紙をさがしております」と申しあげなさる。(中宮様は)「その扇の骨はどんなようすなのか」とおたずね申し上げなさると(隆家様は)「どこからどこまでもすばらしゅうございます。人々も『今までにまったく見たこともないくらい素晴らしい骨のありさまだ』と申し上げる。
ほんとうにこれほどの骨は見かけなかった」と声高くおっしゃるので、(わたくしは、)「それではそんなに珍しい骨なら、扇の骨ではなくて、くらげの骨であるようですね」と申しあげると、(隆家様は、)「これは隆家のいったしゃれにしてしまおう」といってお笑いになる。
こんなことは、にがにがしいことの中に入れてしまうべきことであるが、(周りの女房たちが、)「一つでも書きもらすな」というので、どうしようもない。
Cutting Edge 2 Part1 Chapter1を和訳してみました
こんな感じでやってます

和訳
Diepslootの南アフリカの村の多くの子どもにとって、色とりどりのPlayPumpは彼らが初めて見た遊具です。

*続きを読むには課金が必要です
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
「犯罪の専門家の見地からすると、」シャーロック・ホームズ氏は言った、「故モリアーティ教授が死 んでからロンドンは極めておもしろくない街になってしまった。」
 「多くの善良な市民の賛同を得られるとはとても思えないな」と私は答えた。
 「やれやれ、わがまま言ってはいけないね」と彼は、微笑み、椅子を押しやって朝食のテーブルから離れ ながら言った。「社会は間違いなく受益者であり、損をした者はいない、仕事がなくなってしまった哀れ な失業中の専門家を除けばね。あの男の活動中には朝刊が無限の可能性を提供してくれたものだ。たいて いそれはごく小さな痕跡だけだったがね、ワトソン、ごくかすかな兆候といえども、そこに偉大なる 邪悪な頭脳の存在することを僕に告げるに充分であり、それは巣の縁のごく穏やかな震えがその中央に 汚らわしいクモの潜むことを気づかせるようなものだ。けちな盗み、気まぐれな襲撃、無意味な乱暴--手 がかりを握るものにすればすべてが一貫した一つの統一体を成していたのだ。高等犯罪の世界を科学的に 研究する者に当時のロンドンはヨーロッパのどの首都も持ち合わせない利点を提供してくれた。ところが 今や----」彼は肩をすくめ、彼自身が大いに貢献して生み出した事態に対してユーモアをこめて非 難を表した。
 
2011.12.12 赤毛連盟
昨年の秋のある日、友人のシャーロック・ホームズ君を訪ねると、彼は非常に太った赤ら顔の年配の 紳士、燃えるような赤い髪の紳士と話しこんでいた。私が邪魔を詫びて退出しかけると、ホームズはいき なり私を部屋へ引き入れ、私の後ろにドアを閉めたのである。
 「まったくいい時に来てくれたよ、ワトソン君」と彼は気持ちよく言った。
 「仕事中かと思って。」
 「そうだよ。まさにその通りだ。」
 「それなら私は隣室で待っててもいいんだ。」
 「とんでもない。この紳士はね、ウィルソンさん、僕が大成功を収めた事件の多くで仲間であり、助手 を務めてくれてまして、きっとあなたの事件でも非常に僕の助けになると思います。」
 
2011.12.08 ご挨拶
さて、毎度恒例のご挨拶です
このブログは高校の勉強の手助けとなるように作ったものです

  • 時間がなくて予習ができない

  • 予習、復習なんかやってられるか

  • 訳したけど自信がない

  • なんて思っている人必見です
    ぜひ活用しちゃって授業、定期考査などに役立ててください

    このブログでは主に高校で使う

  • 英語の教材の和訳

  • そして
  • 古典の教材の現代語訳

  • をしていく予定です
    一応授業で教師が訳を言ったものをもとにしているので安心して使えるとは思いますが、誤字脱字が結構あるのには気をつけてください

    それでは、
    今後ともよろしくです
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。