FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
君はクローン化のことを聞いたことがあるだろう、クローン化についての新聞記事を読んだことがあるだろう、おそらくクローン化が重要な役割を果たす1、2本のSF映画を見たこともあるだろう。ではクローンとは何か?
簡単に言えば、それはオリジナルとまったく同じDNAを持つ、別の生体のコピーのことである。
クローン化は何も目新しいものではない。自然が何百万年ものあいだ行ってきたことである。イチゴやジャガイモのような植物が匍匐茎を伸ばすと、その匍匐茎が根付く場所ならどこでも新しい植物が育つ。新しい植物の1つ1つがオリジナルの植物のクローンである。
ある種の動物は自分のクローンを作れる。ヒドラと呼ばれる小さな水生動物は、小さな部分が元々の部分から分離して自分のクローンを作れる。その小部分は次第に元の物とまったく同じ遺伝物質を持った新しいヒドラになる。
特殊なケースでは、ある種の昆虫や蠕虫、トカゲ、魚、カエルのようなより高等な動物は未受精卵から成体になることができる。成長した動物の各個体は母の遺伝要素のみを持ち、父の遺伝要素は何も持っていない。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://okdmasahiro.blog.fc2.com/tb.php/12-7e918d13
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。